アコム

収入がない人がアコムでお金を借りるための方法とは?

収入を得ていない人はアコムを利用してお金を借りることはできません。

 

これは、実際に外に働きに出ていない専業主婦がアコムから融資を受けることができないという点からも一般的な常識となっています。

 

しかし、中には実際に仕事をして収入を得ていないにもかかわらずアコムからお金を借りているという人がいます。

 

もっとも、その情報の真偽については実際にその立場になるか、あるいは家族でもなければわからないことかもしれません。

 

そのため、実際には仕事をしているという可能性も少なからずあるわけですが、ここでは収入が全くない状態で果たしてアコムから融資を受けることができるのかどうかという点について考えてみます。

 

まず、アコムでお金を借りる場合申込書類には勤務先と年収を記入する欄があります。

 

つまり、この段階で勤務先と年収が記入できないという人には融資を受けることはできません。

 

最低限ここで仕事をしているという事実が確認できれなければアコムの融資対象からは外れるということになります。

 

そこでインターネットなどで紹介されている方法としては、派遣会社に登録してその派遣会社の名前を勤務先として登録するというものがあります。

 

これなら申し込み段階でアコムの融資対象から外されるといったことはなくなりますので、とりあえず審査に臨むことは可能です。

 

次の関門となるのが在籍確認です。

 

これはアコムが実際に勤務先に電話をかけてその人がそこで働いているかどうかを確認するために行われるものです。

 

そもそも勤務実績がないのですから給与明細などの書類を提出することができない以上、電話連絡はほぼ回避不可能となります。

 

この段階で派遣会社の電話担当者が在籍していると認識していればおそらく在籍確認もクリアできますが、その可能性は決して高くはないでしょう。

 

いずれにしても収入がない状態でお金を借りる場合、その後の返済も行き詰まることは目に見えていますので、こうした小細工をするよりは素直に仕事を探した方が早いかもしれません。